超高加速度衝撃試験

超高加速度衝撃試験とは

10,000G以上の衝撃パルスを要求される衝撃試験で、主に

?攜帯端末電子機器(スマートフォン、タブレット、ノートPCなど)

に適用される衝撃試験です。

このような衝撃試験では、非常に難しい試験制御が要求されますが、神栄テクノロジーでは長年蓄積した衝撃試験発生技術を活用することで、超高加速度領域の衝撃試験であっても、高い繰り返し性のある衝撃試験を実現しています。

下図は、衝撃試験機PDST-230HGP-150を組み合わせたときの衝撃パルス(最大加速度30,000G)の例示です。このように、30,000Gの衝撃パルスであっても高い繰り返し性が確認できます。

神栄テクノジーは、このような衝撃試験機器を提供することで、電子機器産業の品質向上に貢獻に貢獻しています。